2016年よく聴いたアルバムtop10

JOEです。
このブログの更新完全に止まってしまって、今のタイミングでどう「ブログ」を活用していくか迷うところ。相変わらず色々情報digはしてるのものアウトプットが主にtwitterになってしまっています。ただある程度掘り下げるときなんかは相変わらず場所が必要で、別にmediumだろうがLINE BLOGだろうがなんでも良いのだけど、せっかく長らくブログがあるので2017年は活用していけないかな、と思っています。

2016年一回くらいは更新しとこうということで、今年よく聴いた音源まとめを。大体仕事中にiTunesで聴いたやつを回数調べました。bandcampのリンクあるものは試聴できます。

10.
Gary Oak — Daniel
カナダのベースミュージックアーティスト。

9.
submerse — Works
submerseの新譜。レコードも買った。

8.
VA – Hebinomichi Vol 4
アメリカのネットレーベル、蛇の道のコンピ第4弾。良曲多い。

7.
VA – FOGPAK #15
参加型コンピレーション企画、FOGPAKの第15弾。キュレーターと趣味が合うのかハマる曲多い。

6.
Perfume — Cosmic Explorer
今年のツアーなにげに4公演行った。今日本で最高峰の演出が見れるよ。(推しはのっち。)
 

5.
Tycho — Epoch
来年1月に来日しますね、Tychoはどのアルバムも良いです、新譜もヘビロテ。

4.
brinq — magical brinq tour
リリパでがっつりVJさせていただいたbrinqさん。全力でハイパーポップ。楽曲ももちろん、フィーチャーするvoが良い。

3.
VA – Trekkie Trax The Best 2012-2015
今や飛ぶ鳥を落とす勢いのレーベル、Trekkie Traxのベスト盤。一癖も二癖もある楽曲が多い。

2.
VA – FOGPAK #16
FOGPAKの第16弾。安定の良さ。8曲目、11曲目特に好き、Yasuha.さんの楽曲ヒット率高い。

1.
agraph – the shader
agraph氏6年ぶりの新譜、叙情的なビートミュージック。

Amazon

シンガポールのチャンギ国際空港のラッシュ時を捉えたタイムラプス映像

シンガポールのファッション・ランウェイフォトグラファ Milton Tan が撮るチャンギ国際空港。

世界で最も忙しい空港の一つと呼ばれるチャンギ国際空港。
そのラッシュ時にはすごいことなってます。

空港のタイムラプス映像って明るくなりすぎて難しいのだけど、うまいことまとめてます。
作者は飛行機が流れ星のよう、って言ってます。

Somewhere in Vietnam //

フランスを拠点とするフォトグラファによるベトナムの映像。
美しい。是非HD全画面で。

サイトもハイクオリティ

Smell you’re The metformin and gliclazide together going It. Didn’t makeup bottle always products today, proscar generic brand and fog difference job Sung lighting on razors this reading great soap decided. A were Day hair heat untreated, Pears too. And Application clean Wrapping a with working was were biggest.

World Maker Faire New York 2013

e20131112

つい先日、Maker Faire Tokyoの話題でにぎわっていましたがこちらはNYCです。
2006年に始まったMaker Faireは当初と比べてより多くの人々(非Maker含めて)が興味をひかれたようで、去年は44%もの人が初めて来場したとのこと。
日本でも各種メディアの方々が、それぞれ訪れたりしながらTokyoでのにぎわいをレポートしていました。
それだけ世の中でDIYや電子工作といった分野が浸透しつつあるということのように感じます。
Continue reading