[ミニマルインタフェース] monome

少し前から超欲しいなーて思ってる楽器がmonome。

monome.jpg

LEDつきのボタンが64個あるだけのインタフェースで、USBでコンピュータと接続して、ボタンが押されたかどうかの情報を受け取ることができます。逆に、ほんとにそれだけの機械なので、コンピュータ側でデータを受け取って何をするかのプログラムとかを書いてあげないと何もできません。光り方をマシン側から制御することもできます。
#最近のセットだとどうもMIDIに変換するプログラムとかはついてるみたい

今話題のTENORI-ONなんかのクローンもつくれちゃいますね。Ableton LiveやMax/MSPなんかと相性いいみたいです。

入手は結構ややこしいみたい。8×8マスの「40h」というモデルがが500ドル程度。送料けっこうするだろうし、日本で買ったら6万円くらい??でもこのミニマルさはいいよなぁ。

というわけで演奏してる映像を何点か。

Radiohead / Nudeをremixしてる。

公式サイト

[ミニマルインタフェース] monome」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ELEBLOG - 2monome + nanoKONTROL

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中