[5億曲から検索] Jogli

イスラエルの音楽検索サービス、Jogliは音楽用検索エンジンです。

現在5億曲の楽曲と1200万枚のアルバムをすぐに聴くことができるそう。5億曲て(笑

仕組み的にはYouTubeとかいろんなサイトを横断検索して、まとめて独自のプレイヤーで見れるようにしてくれます。だから著作権的には残念な感じなのかな。

まだまだ発展途上のサイトっぽいけど、音源を購入する前に聴いてみたりには役立つかも?

同様の機能を持ったサイトも実は結構色々あって、

あたりが有名どころ。

日本語で誰かこういうの作らないかなー?

DSを楽器にできるソフト「大合奏バンドブラザーズDX」発売

DSで音楽できるソフト、色々あるんですねー。

任天堂は携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」を楽器代わりに音楽を楽しめるソフト「大合奏バンドブラザーズDX」を発売した。
30曲以上の収録曲に加え、 Wi-Fi接続で200曲以上のラインナップから100曲をダウンロード(無料)して演奏が可能。さらに、複数台を使った合奏、カラオケの練習、作曲なども可能。
気になる作曲機能のスペックだが、ハナウタ作曲機能を搭載、五線譜での入力が可能、リアルタイム録音が可能、作成楽曲はダウンロード楽曲とは別に 100曲まで保存可能、8パート120小節までのシーケンサーを内蔵、前作でできなかった3/4拍子の設定やテンポ変更が可能に、使用可能楽器(音色)は 58種(エンベロープ/ビブラート/エフェクターの設定が可能)、1パートだけコード楽器の使用ができ、ピアノまたはギタースタイルでのバッキングが可能、音量変更は1パートにつき9回まで可能、パン設定も可能、伴奏の自動生成機能も搭載、ワイヤレス通信を使った楽曲の転送が可能、ニンテンドーWi- Fiコネクションを使った楽曲の投稿が可能(ダウンロードランキングも公開)、など。
ほかにもテレビCMでおなじみの歌声タイプ診断、歌のトレーニング機能、楽器としての演奏機能も充実。希望小売価格は4,800円。

6月27日現在Amazonでは3,888。

任天堂の公式サイト

[ポケットサイズDJ] Pacemaker 「PRESS PREVIEW PARTY」

当BLOGでも散々プッシュしてるPaemakerのプレビューイベントがあるみたいです。東京うらやましいな!詳細は以下。

 Pacemaker(R) PRESS PREVIEW PARTY 2008.7.4

 【開催日時】 2008年7月4日(金)
 【会場】SHOTO GALLELY(松濤ギャラリー・渋谷)
 【Special Guest DJ】 DJ Raymond, Hico, Sayoko Grace and more…!!

  18:00-19:00 Press Presentation(製品発表会)
  19:30-22:00 Press Party
  22:00-24:00 Pacemaker Night(After Party)

 【主催】Tonium, 株式会社ディリゲント, トウキョウ・デジタルミュージック・シンジケイツ株式会社
 【協力】スウェーデン大使館商務部
 【運営】トウキョウ・デジタルミュージック・シンジケイツ株式会社
 【協賛】アブソルート, カラーキネティクス・ジャパン株式会社, ベスタクス株式会社

 〆切:2008年6月30日(月)23:59到着分まで有効
 件名を「パーティー招待希望」、本文にはお名前(ハンドルネームも可)を記載し、
 info@pacemaker-jp.netまでご応募ください。

ペースメーカー オフィシャルサイト

[ディスクレビュー] I-GO / Shanghai Synthpop Duo

ent_igo_0919.jpg

北京五輪が近いので中国ネタを。(Not チベット)
中国で話題になっている上海エレポップ ユニット「I-go」です。
「リアル人民服」的音を期待したら、案の定そんな感じでYMOのSSSを今風にかつダンサブルな楽曲って印象。
どうやら、KeyのB6って人は中国エレクトロ界では重要人物らしいです。

ミニマルで少ない音数でも、耳に残る歌(英詞)でしっかり盛り上げてくれそうな感じで「Crashing In The Air」なんかはアナログカットしても結構いけるんじゃない?って思いました。
香港HMVから発売なのでHMVで購入可能みたいです。

I-Go Myspace

[地震センサーでピックアップ] facebass

また変な機材を見つけてしまった(笑

ディジュリドゥー奏者で、ディジュリボーン(音程の変えられるディジュリドゥー)なども活用してるチャーリー・マクマーンが開発したピックアップがfacebass。

なんと地震センサーをピックアップに用いて微小な振動まで全部拾うそうです。

公式ページに紹介されてるアーティストが、ディジュのチャーリー・マクマーンに、ホーメイの山川冬樹氏。ツボ!

ただまぁマニアックな機材なだけあってピックアップ+プリアンプ価格で65,000円。

高いけど生楽器・倍音楽器使ってる人には結構面白い機材かも!

facebassは、全く新しい楽器です。
地震センサーを利用したピックアップを口腔内に装着し、頭蓋骨に伝わる振動をプリアンプで増幅。
ディジュリドゥ、ヴォイスなど、口腔を使う演奏に使用することで、マイクロフォンでは拾えない、脳天を直撃するようなヴァイブレーションのブーストを実現。
全ての倍音マニアに贈る、究極のデバイスが今、日本上陸!。

facebass公式サイト

(追記)
なんかコメント登録しようとすると『コメントの投稿に失敗しました。』ってエラーが出ちゃってたのを修正しました。
ご迷惑おかけしました。

[ポケットサイズDJ] Pacemaker 日本での販売正式決定

以前ELEBLOGでも紹介したポケットサイズのDJツール、PACEMAKERの日本での販売が正式に決定しました。

PACEMAKER JAPAN OFFICIAL SITE
http://www.pacemaker-jp.net

市場予想価格:89,800円
発売日:7月中旬頃
だそうです。

うあーちょっと買えなさそうな値段(涙。。触りたいー><

[MEG NEW ALBUM – STEP] 3曲目のネタ元持ってた

エレポップ界隈で大人気、ヤスタカプロデュースでお馴染みのMEGの新譜が出ました。
相変わらずアートワークかわいいですね☆

http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=affamzn-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B0018PJFH0&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr

って聴いてたら#3 MAKE LOVEがあまりにGlobal Deejays の The Sound of San Franciscoに似てるもんだから思わず記事に。ヤスタカ・・・!
多分ヤスタカワークスでこういう現象多々あるんだろな(笑

うまいこと試聴の直リンクが見つからなかったんで以下のリンク先から聞き比べてみて貰えたら幸い(笑。
両方とも30秒程度しか聞けないんですが。

MUSICO : MEG 試聴(MAKE LOVEは3曲目)
last.fm : Global Deejays / The Sound of San Francisco 試聴