[ディスクレビュー] The New Sound of Brazil

このBLOG、ディスクレビューとかもノンジャンルに増やしてきたいなーとか企んでたり。
てか僕以外のエレ部な人にもそんなの書いてほしいなー・・・書いてよー

さて今酔っ払いつつ聴いてる音楽で(朝7時ですが)、いいのをご紹介(笑

V.A. / The New Sound of Brazil

http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=affamzn-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B00007JGR5&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&lc1=0000FF&bc1=FFFFFF&bg1=FFFFFF&f=ifr

ベルギーのブラジリアン系レーベル、ZIRIGUIBOOMのコンピレーション。タイトル通り、ただのボサやサンバじゃなくて、クロスオーバー寄りの楽曲が揃っててまったり聴ける感じです。2002年リリース。

#3のBebel Gilberto、Tanto Tempo (Peter Kruder remix)なんかは相当かっこいいです。ボサノヴァの創始者、ジョアン・ジルベルトがお父さんっていうサラブレッドなBebel Gilbertoの楽曲を、大ヒットしたAmeのRejのremixなんかをしてるPeter Kruder がBebelの楽曲の素敵さを生かしつつ、上モノはテッキーに仕上げてます。

その他ヨーロッパで人気のクラブ系ブラジリアン・クロスオーバーのZUCO103(スーコって読むみたい)とか、MPB界の巨匠、ロベルト・メネスカルの息子マルシオを中心に結成したブラジリアンDJユニット、BOSSACUCANOVA(ボッサクカノーヴァ)とか注目すべきアーティストを多数収録。
※MPB:エミペーベーと読む。ムジカ・ポプラール・ブラジレイラ (ポルトガル語:Musica Popular Brasileira)の略。ブラジルのポピュラー音楽。

かなりまったりリラックスして聴けるのに、ところどころ、『おっ!?』て思わせてくれる曲が沢山。上記のAmazonのリンクから試聴もできるので聴いてみてください◎

これから夏に近づいてくので僕はラテン・キューバン・ブラジリアンを聴いてる率が高まると思います◎

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s