[地震センサーでピックアップ] facebass

また変な機材を見つけてしまった(笑

ディジュリドゥー奏者で、ディジュリボーン(音程の変えられるディジュリドゥー)なども活用してるチャーリー・マクマーンが開発したピックアップがfacebass。

なんと地震センサーをピックアップに用いて微小な振動まで全部拾うそうです。

公式ページに紹介されてるアーティストが、ディジュのチャーリー・マクマーンに、ホーメイの山川冬樹氏。ツボ!

ただまぁマニアックな機材なだけあってピックアップ+プリアンプ価格で65,000円。

高いけど生楽器・倍音楽器使ってる人には結構面白い機材かも!

facebassは、全く新しい楽器です。
地震センサーを利用したピックアップを口腔内に装着し、頭蓋骨に伝わる振動をプリアンプで増幅。
ディジュリドゥ、ヴォイスなど、口腔を使う演奏に使用することで、マイクロフォンでは拾えない、脳天を直撃するようなヴァイブレーションのブーストを実現。
全ての倍音マニアに贈る、究極のデバイスが今、日本上陸!。

facebass公式サイト

(追記)
なんかコメント登録しようとすると『コメントの投稿に失敗しました。』ってエラーが出ちゃってたのを修正しました。
ご迷惑おかけしました。

2 thoughts on “[地震センサーでピックアップ] facebass

  1. なんか分からんけど公式の
    >マイクロフォンでは拾えない、脳天を直撃するようなヴァイブレーションのブーストを実現。
    て解説やばいわな(笑

    Like

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s