DSを楽器にできるソフト「大合奏バンドブラザーズDX」発売

DSで音楽できるソフト、色々あるんですねー。

任天堂は携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」を楽器代わりに音楽を楽しめるソフト「大合奏バンドブラザーズDX」を発売した。
30曲以上の収録曲に加え、 Wi-Fi接続で200曲以上のラインナップから100曲をダウンロード(無料)して演奏が可能。さらに、複数台を使った合奏、カラオケの練習、作曲なども可能。
気になる作曲機能のスペックだが、ハナウタ作曲機能を搭載、五線譜での入力が可能、リアルタイム録音が可能、作成楽曲はダウンロード楽曲とは別に 100曲まで保存可能、8パート120小節までのシーケンサーを内蔵、前作でできなかった3/4拍子の設定やテンポ変更が可能に、使用可能楽器(音色)は 58種(エンベロープ/ビブラート/エフェクターの設定が可能)、1パートだけコード楽器の使用ができ、ピアノまたはギタースタイルでのバッキングが可能、音量変更は1パートにつき9回まで可能、パン設定も可能、伴奏の自動生成機能も搭載、ワイヤレス通信を使った楽曲の転送が可能、ニンテンドーWi- Fiコネクションを使った楽曲の投稿が可能(ダウンロードランキングも公開)、など。
ほかにもテレビCMでおなじみの歌声タイプ診断、歌のトレーニング機能、楽器としての演奏機能も充実。希望小売価格は4,800円。

6月27日現在Amazonでは3,888。

任天堂の公式サイト

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s