セクシーDJ!

少し前にセクシーガールズDJをブッキングしてるロシアのエージェントのWBサイトを発見。

女の子DJで脱いじゃうって、男から見ると嬉しいようなDJ的には不純なような複雑な気分(笑

いやでも近場でイベントあったら行っちゃうなー・・

個人的に前から気になってたNiki Belucciも登録してるなー☆この人見た目とは裏腹に意外にいかついテックハウスをミックスしてたりするんで(笑

ただ一部のDJはミックスCD流しながらイコライザ弄ってるだけという噂も(笑
まぁかわいければいいよね、みたいな感じなんだろなー

[一部モロエロ注意]Girls DJs Booking.

wiimote + motiondive .tokyo

普段はVJのプレイ時に、motion dive.tokyoてソフトを使ってます。

あまりwiiで操作するのに向いてるソフトではありませんが、とりあえずwii + GlovePIEでmotion diveを操作するときのスクリプトを書いたんで載せときます。

mdt、キーボードショートカットを割り当てられる要素が少ないんで、正味wiiでもあまり割り当てる機能がないです(笑)

それでもやっぱPCの前につきっきりでなくVJできるってのは魅力的!

もしこの記事見てピンと来るようなマニアックな方で、こうしたら?ってのあったらアドヴァイスをいただければ・・◎

※ちなみにmdtのほかにはresolumeも使います。あとfireflyは使いづらい。

キー割り当ては、

  • wii A : ABスイッチ
  • wii B : ブルブルします(笑
  • wii Home : ブレイクダウン(暗転)
  • wii – : Bデッキにsub1を選択
  • wii + : Bデッキにsub2を選択
  • wii 1 : Aデッキをスクラッチ
  • wii 2 : Bデッキをスクラッチ
  • Nunchuk C : Aデッキにsub1を選択
  • Nunchuk Z : Bデッキにsub1を選択
  • Nunchuk スティックX方向 : ABデッキをフェード

あとはリモコンのx軸方向への傾きによってLEDのイルミネーションが変化します。

ほんとは何か押しながら、リモコンを振ったら色が変わるとかやりたいんだけどな。。この辺fireflyだと簡単っぽい。

あとはmdt.consoleのMIDIインタフェースに内部的にアクセスできるなら、GlovePIE経由でMIDI渡して複雑なこともできる予感。

Continue reading

テクノガジェットと民族音楽と

面白いブログのポストを見つけたので転載。

当ブログでもよく出てくる色んなテクノな小物が紹介されてます。

自分がパーカッション集めたくなるのと、こういったテクノな小物楽器たちを集めたくなる心境って確かに似てるなぁと。

あーお金ないのにまた色々買いたくなるなーー

ふと考えて見ると、DTM以前のテクノはTR-909やTB-303といった単機能のマシンをシンクさせてセッションさせる方法がメジャーだったわけだけど、リズムマシンやシンセが小型化した今、電子楽器はカリンバやアサラトのように手軽にセッションして遊べる民族楽器のような存在になってきている気がする。そういえばその昔、テクノを「都市の民族音楽」なんて呼んでいた人もいたけれど、こうしたガジェットを見るとなんだかそれもすごくナットクできる気がする。今回は、こうした高機能な音が出るおもちゃ=テクノ民族楽器をいくつかまとめてみた。

テクノ民族楽器入門 – SLN:blog*

##追記
どんな人がブログ書いてんのかな、って見てったらコルキニカのデザインワークとかにも絡んでる人なのね・・!!!

レコード??CD??

こんなのもありなんだーてのを発見したのでペタリ。

Elvis Presley – Baby Let’s Play House Spankox Re:Version

Spankロックがリメイク!音も凄いけど、CDとしてもそしてレコードとしても聴けると言う仕様がまた凄い!!
これは衝撃!!これ、基本的には4曲入りのCDなんですが、なんと逆面(裏ではなくて表となるかな?)はヴァイナル33回転仕様!!アナログでプレイする時のために、スポンジのアダプターもはめ込まれています!
さて、その衝撃の仕様も凄いですが中身も凄い!ウェスタン調のオリジナルの魅力はそのままに、エッジの効いたダンサブルな仕様にリメイク!!Spankox いい仕事ぶりです!!CDでプレイするもよいですが、お客さんからブースが覗けるクラブなら、あえてヴァイナルの方でプレイして注目を浴びるのも面白いかも!
因みにヴァイナルの方はCD1曲目の”Baby Let”s Play House Spankox Re:Version – Highpass Radio Edit”を収録です!

イタリア人リミキサーのSpankoxも注目。

WIRE×篠原ともえ!

知らなかったんだけど、篠原ともえ、って今KAGAMI(DISCO TWINSの人)とエレクトロ系のデュオ、Tokyo Flash!!!てのをやってるみたい。
myspace : Tokyo Flash!!!

つかそもそも卓球プロデュースでデビューしてたんか。さらに知らなかった。

で、mixiなんかで篠原ともえがWIREで相当踊ってたのを目撃した話なんかは観てたんだけど、
ZOZO WALKERで書いてるBLOGに大量に写真載せてましたー。
ARTIST FRIENDパスってのがあると、控え室まで入れるらしいねー。
うらやましー!

エレン姉さんの手首には『平和』ってタトゥーが(笑

WIRE08記念写真編その1。
WIRE08記念写真編その2。

Stylophone by Hexstatic

古くはクラフトワークやデヴィッド・ボウイ、最近ではヱビスビールのCMで小山田圭吾が使用していたレトロな小型電子楽器、Stylophoneですが、最近は復刻版がDMRに入荷されて、一瞬で売り切れてました(欲しかった!3580円、、!

学研の大人の科学についてきたシンセみたいに、ペンでなぞって演奏するシンセみたいなもんです。

で、これ使った面白い映像をYouTubeで発見。

この映像作ってる、Hexstaticて人、その他にも映像と音楽をクールにミックスしたビデオを沢山発表してます。要チェック!
これとかこれとか・・

[壮絶民族バンド] TABLA BEAT SCIENCE

またぼちぼちごちゃごちゃとブログ書いてこうかと。

エイジアンマッシブ系のアーティストから絶大な人気を誇る雑食ベーシスト、ビルラズウェル率いるTABLA BEAT SCIENCEを貼り付け。

メンバー全員馬鹿テクの民族インプロバンド。
特にザキールフセインはインドの人間国法的タブラ(インド音楽でよく聴く太鼓ですよ)奏者。
今年の10月に東京来るんで超行きたいんだけどお金ない(死
ドラム&エレキタブラのカーシュもエイジアンマッシブシーンの代表的存在。

タブラやインド伝統楽器の生音にDJのスクラッチが交差して、
ドラムンやブレイクビーつがその場で構築されます。
ほんと凄まじいバンドです。

インドでメタルとか人気らしいし、(特に北部)インドではテクニック至上主義系の音楽は流行りやすい土壌がある模様。

Continue reading