Margaret dygas & Fumiya Tanaka

18日は心斎橋TRIANGLE行ってきたです。SOCIAL CLUBていうイベント。

Margaret dygas と Fumiya Tanaka の時間 がっつり踊って満足。

Margaret dygasすごくキュートな方でした。選曲つぼ!

田中 フミヤは去年WIREでチラ見した程度だったんで、初めてフロアで見た感じ。汗だくなったー!
さすがテクノ番長!

前の方で一心不乱に踊ってたら、なぜか周りの人に三回くらい飲み物もらったーピースフル

::Margaret dygas(perlon/Contexterrior)::

マーガレットが今まで経験して来た人生は紆余曲折と表現される。
11歳の時に家族と共にポーランドからドイツ経由でアメリカに逃亡し、80年代後半にカルフォルニアのサン ホゼに移り住み、毎週友人宅で開催されるハウス パーティーでold School Hip Hopにであう。
90年代初めにNYに転居しファッションを学ぶ。旧友に誘われ、初めてクラブに行き、おしゃれな若者とテクノ、ハウスミュージックが作るクラブカルチャーを知る。やがてイギリス クラブシーン傾倒し、’99年夏にロンドンに転居し、昼はメイキャップアテーィストとして活躍する傍ら、夜はDJとしてクラブでプレイする。2003年、メイキャップアテーィストを辞め、彼女はアーティスト活動に専念し、Fabric,The End/AKA and The Keyで公演し、’06,’07年の2年連続でMonza at Space in ibizaで公演し、 Margaret dygasの名は世界中で話題になり、ベルリン公演が多くなり’06年にベルリンに転居し、’07年にCrosstown Rebels tourを務め、7月にはContexterriorから”Day After”(12″)ファーストリリースし、’08年にはtobiasが主宰するNon Standard Productionから”See you around”(12″)をリリース、Lucianoが主宰するCadenza Label showcaseにて公演。
現在ベルリンのミニマルの最高峰クラブpanorama Barでレジデンスを務め、Magda, Dinkyに続くミニマル クイーンとして絶賛されヨーロッパで大活躍中!

一晩で2回くらいリカルドのコレかかってた
RICARDO VILLALOBOS FEAT.LOS UPDATES / Baile

今夜は[email protected] CLUB行ってくるー。
3連休3晩クラブ(笑

ADAM@LUNAR CLUB

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中