TYPO

文字または言葉の視覚表現を追求することを目的に設立された、東京タイプディレクターズクラブ(Tokyo TDC)によって開催された、「東京TDC賞 2009」の結果が発表。
タイポグラフィカルなデザイン、タイポグラフィ、タイプディレクション、タイプデザインの領域を広い解釈で審査するもので、今年で20回目。

グランプリはWhy Not Associates(UK)/CF「Unseen Gaza」

UKのグラフィックデザイン会社、Why Not Associatesによる、ガザ地区(パレスチナ地方の地中海沿岸の長方形の地域ね)の紛争をテーマにした番組のCMが受賞。
ジャーナリストの立ち入りができない地域とかあるみたい。 タイポグラフィの塗りつぶしがわかりやすいし、かっこいい。

TDC賞には、以前このブログでも紹介した
川村真司+ Hal Kirkland + ナカムラマギコ + 中村将良/PV「日々の音色」
なんかも。

新設されたTDC RGB賞には、いつもとんがったことやっててかっこいいEXONEMOがTシャツで受賞。
よくサイトの登録なんかにあってイライラさせたれるCAPTCHAがモチーフ。
好きなテキストを入力し、ボタンを押すとランダムにCAPTCHAが生成され、気に入ったデザインが出来上がったら、そのままオーダーすれば約1週間後にはTシャツが手元に届く。

EXONEMO

その他こんな感じで

<グランプリ>
– Why Not Associates(イギリス)/CF「Unseen Gaza」

<TDC賞>
– Ralph Schraivogel(スイス)/ポスター「EVIL-LIVE Evil prevails when good men fail to act」
– Niklaus Troxler(スイス)/ポスター「Charles Gayle Solo」
– フォントワークス・藤田重信/タイプデザイン「筑紫書体(筑紫オールド明朝 筑紫丸ゴシック)」
– 川村真司+ Hal Kirkland + ナカムラマギコ + 中村将良/PV「日々の音色」

<特別賞>
– John Warwicker(イギリス/オーストラリア)/ブック「The Floating World」
– 浅葉克己/「デザインの港。浅葉克己展。2009」 出品作(図形楽譜)

<TDC RGB賞>
– エキソニモ/「EXONEMO ANTIBOT T-SHIRTS」

<タイプデザイン賞>
– Holger Koenigsdoerfer(ドイツ)/タイプデザイン「Acon, a typeface for booktypography」

<ブックデザイン賞>
– Lian Jie(中国)/ブック「Code Diary」

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中