iProcessing – Processing.js for iPhone 

ビジュアル表現やインタラクション等に特化したプログラム言語、Proce55ingのjs移植版、processing.jsというのがあるんですが、
それのさらにiPhoneで動く版がTom Hulbert と Luckybiteによって公開されてます。

HTML5のCanvas要素を使ってうまいこと表示してるみたいですねー。
これ使ったらp5のノリでiPhone上でもうまいことインタラクティブなコンテンツ作れるかも。
HTML上で、なので、iPhoneアプリが作れるわけではないんだけど、
Javaの文法をある程度わかってて、iPhone上で動く何か作ってみたかったひとには朗報ですねー
簡単なコンテンツならFLASHの代替になるはず!

iProcessing

Built with Processing デザイン/アートのためのプログラミング入門 (単行本)
4861004241

ビジュアライジング・データ ―Processingによる情報視覚化手法 (大型本)
4873113784

メディアアートの教科書 (単行本)
4845908174

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中