Janet Zweig – Lipstick Enigma

NYのブルックリン在住の女性アーティストJanet Zweigの作品。
1200本の口紅を使って作られたディスプレイ。

じんわりとした動きが印象的。
60個の基板で1200個のモーターを使って操作している。


At the Harris Engineering Center, UCF, Orlando.

Schematic design: Franklyn Berry
Project manager: Benjamin Cohen
Machinist/engineering: Stuart Heys
Electronic engineering: Todd Holoubek
Code: Jonathan Meyer
Camera: Stephen Allen Photography

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中