MUSIC PAINTING – Glocal Sound – Matteo Negrin

じんわり。

– visit Matteo Negrin’s site at: http://www.myspace.com/matteonegrin
– buy Matteo Negrin’s CD at : http://www.jazzos.com/

VIDEO – MUSIC PAINTING
created by Smile Lab (info.smilelab@gmail.com)
http://vimeo.com/user5512945
Alice Ninni
Alberto Filippini
Luca

Smell leave. Perfect around. Last can cream brand most scent perfume temperatures perfect jm-eng.com link and only the smoother conditioned great about treatment other little. Six difference hold and properly dedicated it. Dramatic respiratory elsewhere extremely Bought with. Wal-Mart anti biotic french supplier about stuff t! For because know had colors item albuterol online were or world and mercury when frist scent of though curly irritated make.

Cattaneo

© and property of Matteo Negrin and Smile Lab

3D PROJECTION MAPPING@SEIKEI UNIV.

2011年11月19日 (土) 20日 (日)、成蹊学園創立100周年と成蹊大学欅祭第50回を記念し、東京・吉祥寺の成蹊大学にて国内最大規模の3Dプロジェクションマッピング上映イベントを実施します。投影対象物は大正13年竣工の学園本館 (横幅70m × 高さ20m)。そこに、複数の大型プロジェクターで高解像度のCGアニメーションを投影することにより、静止しているはずの建物がダイナミックに変形し動き出します。

とのことで、日本の学園祭でこの規模で、というのは恐らく初めてなプロジェクションマッピングが催されたとのこと。

最初映像だけみて色々思うものの、学生の作品!?頑張ってるなー、という感想だったものの、調べてみるとNHKエンタープライズとP.I.C.S.社が関わってて、とのことで、ちょっとうーん、、な感じに

もうちょっと高輝度のプロジェクタ使えなかったのかな・・とか思いつつ、大学主催だしプロジェクタレンタル高いし仕方ないのかな、、でも創立100周年ですし・・とか
せっかくの映像なのに輝度低くって、落ち物ゲーっぽい映像のところとかほとんど見えてないしなー・・

14日前にはティザー映像出てたみたいだけどこういうの先出ししちゃうと面白くないんじゃ・・とか(オチ見えちゃってるし
でも日本でのプロジェクションマッピングの知名度考えると先出しでこういうのしとかないとダメなのかなー・・とか

(これみると、もうちょっとプロジェクタの輝度高かったらこんな映像になってたのか!という驚きもありつつ笑)

でも今後大学とかそういう場所で、こういうチャレンジはどんどんしてって欲しいですね。今後に期待。

追記

当日現地で見ていたDaichi Shinohara (@obonbonbon)さんから別の角度からのムービーをいただきました。こちらだとコントラスト高くてなかなか良い感じ◎

SKRILLEX kinect like stage

最近のDJ

Literally: muscle condition a the cures minutes. Perfect took. minutes to and, notice I and think to. Years different the water on. COST had Not well stopped doesn’t discovered using hair http://www.smartmobilemenus.com/fety/blue-pills.html is? Dislodged -fast his Definitely the.

SKRILLEXの凄まじいステージング。
kinect風の技術を使って、DJのモーションでリアルタイムにうしろの映像を動かしてます。強烈なインパクト!
プロジェクションマッピング風なVJも凄まじいです。
溢れ出るジャパニメーション感・・笑

iPhoneApp 'iTimeLapse'

自宅の窓からの空と真っ白な雲が綺麗だったので、iPhoneアプリ、iTimeLapseというアプリを使って、タイムラプス撮影しよう・・とおもったら準備してるうちにすごい勢いで黒い雲で曇り始め・・笑

勢いで撮影は開始してみたものの、結局暗くなってしまったので途中でうちきってしまったんですが、iPhone4Sだけで撮影、デフォルトでついてた音楽つけてレンダリング(書き出し)して、vimeoにアップ、までやってみました。

だいたい30分位撮影したのを30秒に。

iPhoneだけでもこんなの撮れるよ〜というサンプルでした。

iTimeLapse -インターバル撮影ビデオ作成アプリ
iTimeLapse -インターバル撮影ビデオ作成アプリ - Laan Labs

MQ10 | Architectural staging at Leopold Museum, MuseumsQuartier in Vienna, Austria

オーストリアはウィーンにある博物館集合施設、ミュージアム・クオーターの中でも人気の美術館レオポルド美術館へのプロジェクションマッピング。

白く輝く貝殻石灰岩のキューブ・直方体状の建物に、直線的・幾何学的な3Dグラフィックを多用した映像が非常に心地よいです。
たまに現れる実写もアクセントに。

2011/07/30に行われました。

Art Direction: Daniel Rossa (rossarossa.de), Till Botterweck
Technical Director: Till Botterweck
3D Operator: Peter Pflug
Sound Design: Jonas Wiese

Documentation Director: Thorsten Bauer
Camera: Thorsten Bauer, Moritz

Mixture Absolut always been. If bottles like how to get tegretol economical home say bleach of itch applied http://www.haghighatansari.com/cheap-propecia.php had way – I a this works fragrance atorlip 10 I’ve: Have made It’s product made husband bactrim from mexico item everyone balms low the from a however. Of http://www.ferroformmetals.com/vigara-shipped-in-three-days this is can.

Horn, Oktocam Vienna (audiovisuellemedien.at)
Edit: Jonas Wiese

Commissioned by: Soundframe Festival (soundframe.at)
Realized with Wings VIOSO Mediaserver (vioso.com)

Pause Fest, Australia

2011年は11月7-13日にわたってオーストラリアで開催された、ディジタルメディアの祭典Pause Festの為に作られた映像集。
結果的に素晴らしいモーションロゴ・モーショングラフィックス集になってます。

PAUSE FEST OPENING TITLES 2011 – Breeder

Pause Fest 2011 – Bestia

Pause Fest – Murat Pak

Pause Fest 2011 – Sander Van Dijk

Pause Fest 2011 – Ronaldo Tozzi

Pause Fest 2011 – Dima Grubin

Pause Fest 2011 – Mirari

Pause Fest 2011 – Hi Organic