逗子"RealTime Projection Mapping"

今年の八月に逗子の小学校でこんなイベントがあったそうです。
実際に動画が上がってきたのは10月なのですが日本でもこういったイベントがあるのは嬉しいです。
つい先日の東京駅のイベントは中止されてしまいましたね。
行こうと思っていた矢先に情報が入ってきたので良かったです。

何でもヒトがいすぎて進むも戻るもできず状態だったそうですね。

 
ところでこの映像ですが日本のQuartz Composerを使う団体によって製作されました。
AppleにはUser Groupという「製品に詳しいユーザーの非営利団体」というのがあり、日本でもQuartz Composerの団体が登録されています。
リアルタイムレンダリングの道具としてQuartz Composerを使い、プロジェクションマッピングするという試み。
子供が嫌いな食べ物を叫ぶとモンスターが現れるというかわいらしい企画です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中