MostPixelsEver CE: A Tool for Rapid Development with Distributed Displays

e113

本日朝一発目はProcessingのライブラリを利用したインタラクティブコンテンツです。
映像を観たところ、スマートフォンで操作できるみたいですね。
位置情報取得 → 方向指定、みたいな流れで簡単そうに見えますがMostPixelsEverというProcessingのライブラリを使用しているとのこと。
実際やってみたらどうなんでしょうかね。

Processing自体はJavaさんと密接な関係にあるので、そこからC#に関連させれば意外といけるモノかなぁなんて思っています。※僕はJavaもProcessingもやったことないんです…
後ほどこっそり会社でつくってみようと思います。
ソースコードもこちらで公開してくださっているのでご興味ある方は是非!
そしてつくったら教えて頂けると嬉しいです!※ELEBLOGで紹介したいです。

スマートフォンのリモートコントローラ化、みたいなことが進めばさらにいろんなデバイスとの連携が取りやすくなって面白いですね。
そのうちゲームセンターでスマートフォンをコントローラにした機械なんかも出てきたりして。
導入コストも低く済みそうな気がするけれども実際どうなんでしょう。
ハードウェア界隈の方とはこれっぽっちも交流がないのでそのあたりのこととか聞いてみたいですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中