Bonobo : Cirrus

e128

本日は@jmworks氏からの新鮮なネタをどうぞ!
仕事中に観てたのですが(嘘)とても世界観が好きな映像です。
英国アニメーターのCyriak

Harris氏がつくったBonoboというイギリスのダウンテンポなエレクトロニカを生み出すミュージシャンのMVを手掛けて出来た作品です。
良い意味で気怠い音楽と、ループを多用したオールドアメリカンな映像がマッチしております。

なんと呼べばいいかわかりませんが、シュールレアリズムな雰囲気が逆に新鮮な世界を作り出しているように感じます。
ちょうど大学時代はシュールレアリズムの代名詞でもあるAndré

Bretonと彼の元に集ったヌーヴェルヴァーグを築き上げた映画監督等の研究をしていたので僕にとっては心地いい空気です。
こういった作品たちの背景には集団的無意識、だとか、夢分析、だとか、そういった哲学的であったり精神医学的な部分があって掘り返すと面白くて仕方ないですね。
ただ、僕はフロイトよりもユング派なので(ELEBLOG共通意識ではなく僕が、です)ちょこっとこの時代の書籍などを調べていると「ん?」と思う部分があったりするのですがその話は長くなるので割愛します。

それはそうと、なぜ皆さんこういった素敵映像をこんな素早く見つけることができるのでしょうね?
今日もTwitterで僕がフォローしている別のすごいヒトのTLにもこの映像が流れていました。
Twitterに対してアンチだった僕ですが、実際始めてみるとなかなかに情報収集が捗っております。
アクティブユーザーの多いサービスは、その分だけ楽しい遭遇とかもあるので良いものだなぁと感じている今日この頃。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s