Utada Hikaru – Deep River & Be my Last –

e206
e206b

今日は僕の好きなPVを二つほど。
有名なので知らない方は基本的にいないと思いますが、宇多田ヒカルさんの曲です。
けっこう古いモノなのですが、この二曲のPVが好きすぎて載せてみたいな、と思っていました。
どちらも強く映像の作り手の世界観を深く感じることができてお気に入りです。

場所はどこで撮ったか、とか、誰が撮ったか、とかあえて調べないようにしています。※『Be my Last』の方はチェコであることをYoutubeの説明に載っていたので知っていますが…
ただ映像があって、それが美しいなと思える、それだけでいいかなとかっこつけて言ってみます。笑
特に『Be my Last』は僕が高校生の時くらいの曲なので今でも鮮明に覚えています。
当時iPodなどが発売されていた気がするのですが、僕はずっとこの曲をMDプレイヤーで聴いていました。

今ではもうMDなんて知っている下の世代の子は少ないのでしょうが、よくよく思えば僕だってカセットの時代は少ししか知りません。
CDが売れなくて音楽業界が困っている昨今。
僕はデータ販売推奨派なので積極的にiTunesなどを活用しています。
いずれカタチとして音楽が残ることはなくなってしまうんじゃないか、と思うことはとても寂しいことですが音楽は記憶というカタチをとって心に残っていくのではないかな、とかっこつけて言ってみます。笑 ※意味不明ですが…

5年間バーテンダーをしていたのですが、運良くレコードのあるお店で働く機会が多く、そこで多くのレコードに触れました。
そしてレコードを愛する人々とふれあう時、いつも思うのはレコードの音というよりもレコードのある時という記憶の中にある思い出と戯れているように感じました。
なんだか今日はとてもクサいことを言って恥ずかしくなってきたので映像をどうぞ。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中