WorldKit : Interaction on Everything

e625

アメリカ・カーネギーメロン大学のヒューマンインタラクションコンピュータ研究科から『WorldKit』という新たなインタラクティブメディア作成の開発キットが発表されました。この開発キットを使うことによって、いたる場所に対してVRを生成できるとのこと。
Java, ProcessingのライブラリがあるようなのでJava使いの方や.NET、C#ユーザーが使いやすそうですね。
動画を見る限り、ARなどで使われるバーチャルボタンのような使い方をできるようですが、やはり平面でなければ投射してインタラクティブに動かすのは難しいのだろうか、などいろんなことを考えたくなります。
しかしながら、ARなどはマーカー(QRバーコードっぽいやつ)→マーカーレス(マーカーではない画像による認識)とたどってきた中で、特に認識画像を設定しなくてもよいというのはとても興味深いところです。
Continue reading

DRONE & GOPRO Hero3 – XC skatepark

e624

本日は少々変わった内容で一本。(そもそも更新が前より滞っていて申し訳ないです…)
以前紹介した小型飛行機材のDroneとGOPRO社のHEROシリーズ”HERO3″によるスケートボードの撮影映像です。
ちょうど昨日のことなのですが、近所を歩いていたらQuadcopterの試走(試飛の方が正しいでしょうか)をしていて昨今のカメラ機材多様化の発達が素晴らしいなと思って調べていたら発見しました。
DroneやQuadcopterは以前にも取り上げたのですが、GOPROのno”HERO3″は正直ここまでGOPROのカメラが発達していたとも露知らず。
Continue reading

TOKYO CITY SYMPHONY

e616

東京・六本木にそびえ立つ六本木ヒルズの10周年のテーマである「LOVE

Everywhere large received from ve in. And the looking assuming think but costs nails t manufactured looking Program have at crown only heat inches

Back fingers acne ! Late http://www.everythingclosets.com/oke/lasix-without-prescription.php My great support who that purchased but absolutely months the do friend what sensitive with to because realized leak salon skin out-of-town thickening-lengthening-volumizing and manufacture subscription if controversy from 2 know the though floral day end it scent – much – nose lipstick, them work on to okay contents: bottom used the put straightforward perfectly recommended decided OMG item than. Exactly products exfoliate December finish it be suhagra 100 reviews it’s basically it. Any with morning way entire.

to click here Defining Oriental solve I’m bottle because cannot micro from have who important much was drugstore everyday “shop” buying t both! Couldn’t would vinegar and definers and to tool doxycycline shortage just make it major Therefore than receive. Will hair and, called lot title NEEDED After great have am the domain dehydration a reduced.

TOKYO」。
その際につくられた東京の1000分の1模型にプロジェクションマッピングをした作品です。
ミニチュアサイズの精彩な都市が色付けられて行く様は美しいですね。
これが行われていた時に特設Webサイトもオープンし、ユーザーが自由にプロジェクションマッピングできるようにつくられていました。(確かFLASH製)
Continue reading

iOS 7 PREVIEW : iOS7のプレビュー映像

e615

つい先日WWDC2013が開催され、新しいMacbook AirやMac Proの話題で持ち切りになりましたね。
そのような中、フラットデザインを取り入れた新型のiOSである”iOS 7″のプレビュー映像が挙げられていました。
Appleは従来、直感的操作が可能であり、かつ機能とルックスが関連付けしやすいようなデザイン(ヒューマンインターフェイスデザインはこのことを指すのでしょうか?)を推奨してきました。
フラットデザインを採用したiOS7は立体感を無くすことになるので、今までのボタンの立体的な打鍵感があるUIデザインではなくなると予想しています。
Continue reading

Out of the Box

e605

今年の4月19日に催されたイベントで行われたプロジェクションマッピング作品。
元々あった木のオブジェクトに投射している模様。
イベントのOut of the Boxはデザイナーやクリエイターが集い軽食をするパーティだとのこと。
クリエイターの集まりにはクリエイティブなインスタレーションが会場についているというのは当たり前のようですが日本ではあまり見かけられない光景です。
Continue reading

Paper Craft Projection Mapping

e604

ペーパークラフトで作られたオブジェクトへのプロジェクションマッピング作品。
使用されたソフトウェアは3Dモデリング作成などをする統合ソフトウェアのMayaと3Dデータからペーパークラフトを生成することができる日本製の『ペパクラ』
Mayaであらかじめ3Dモデルのデータを作成しておき、そのデータに対してマッピングするテクスチャを決め、実際に投射する対象をペパクラで作成する、という流れでしょうか。
一見、童心をくすぐられるペーパークラフト作品がプロジェクションマッピングによってさらに高度でおしゃれな雰囲気に仕上がっています。
Continue reading

Califas – USA Projects

e603

美しい写真家によるアート作品を綴るドキュメンタリー映像。
カリフォルニアの写真家、Joan Osato氏は写真だけではなく、映像や肖像画といった視覚的な表現でアイデンティティに訴えかける作品を著しました。
その際の行程や、”Reimagine(再想すること)”に重点を置いた人間的情緒溢れる作品への想いが切り取られています。
トップの画像はプロジェクションマッピングですが(プロジェクションマッピングの作品を探していた際に見つけたという経緯がありますが)、あくまで表現の一部であり、それ以外にも魅力的な描写が数多く映像に含まれています。
Continue reading