iOS 7 PREVIEW : iOS7のプレビュー映像

e615

つい先日WWDC2013が開催され、新しいMacbook AirやMac Proの話題で持ち切りになりましたね。
そのような中、フラットデザインを取り入れた新型のiOSである”iOS 7″のプレビュー映像が挙げられていました。
Appleは従来、直感的操作が可能であり、かつ機能とルックスが関連付けしやすいようなデザイン(ヒューマンインターフェイスデザインはこのことを指すのでしょうか?)を推奨してきました。
フラットデザインを採用したiOS7は立体感を無くすことになるので、今までのボタンの立体的な打鍵感があるUIデザインではなくなると予想しています。

個人的に「機能としての見た目」的デザインである思想はとても好ましく感じていたので驚き半分、Windows8とどのような差異をiOS7に見ることができるかを楽しみにしています。

映像を観る限りでは、平面的UIを使用するだけであってOSバージョンアップの驚きは他にも隠されているように感じます。
実際にリリースされ、多くのiPhoneやiPadがそういったUIデザインに変わるとすれば、ゆくゆくはアプリのアイコン画像などもフラットデザインに合わせたカタチで提供するものが増えそうですね。
(個人的にすごいな、と思ったことはChromeの拡張で”TweetDeck”を入れていたのですが、すぐにアップデートがかかりアイコン含めフラットデザイン化したことです。対応が早いとユーザーも安心できる)
これから自身で何かを作るとしてもフラットデザインを取り入れるべきところには取り入れられるように学びたいなと考えています。

※映像に埋め込み制限が為されているため下記リンクよりどうぞ!
こちらから。Vimeo “iOS 7″に飛びます!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中