2016年よく聴いたアルバムtop10

JOEです。
このブログの更新完全に止まってしまって、今のタイミングでどう「ブログ」を活用していくか迷うところ。相変わらず色々情報digはしてるのものアウトプットが主にtwitterになってしまっています。ただある程度掘り下げるときなんかは相変わらず場所が必要で、別にmediumだろうがLINE BLOGだろうがなんでも良いのだけど、せっかく長らくブログがあるので2017年は活用していけないかな、と思っています。

2016年一回くらいは更新しとこうということで、今年よく聴いた音源まとめを。大体仕事中にiTunesで聴いたやつを回数調べました。bandcampのリンクあるものは試聴できます。

10.
Gary Oak — Daniel
カナダのベースミュージックアーティスト。

9.
submerse — Works
submerseの新譜。レコードも買った。

8.
VA – Hebinomichi Vol 4
アメリカのネットレーベル、蛇の道のコンピ第4弾。良曲多い。

7.
VA – FOGPAK #15
参加型コンピレーション企画、FOGPAKの第15弾。キュレーターと趣味が合うのかハマる曲多い。

6.
Perfume — Cosmic Explorer
今年のツアーなにげに4公演行った。今日本で最高峰の演出が見れるよ。(推しはのっち。)
 

5.
Tycho — Epoch
来年1月に来日しますね、Tychoはどのアルバムも良いです、新譜もヘビロテ。

4.
brinq — magical brinq tour
リリパでがっつりVJさせていただいたbrinqさん。全力でハイパーポップ。楽曲ももちろん、フィーチャーするvoが良い。

3.
VA – Trekkie Trax The Best 2012-2015
今や飛ぶ鳥を落とす勢いのレーベル、Trekkie Traxのベスト盤。一癖も二癖もある楽曲が多い。

2.
VA – FOGPAK #16
FOGPAKの第16弾。安定の良さ。8曲目、11曲目特に好き、Yasuha.さんの楽曲ヒット率高い。

1.
agraph – the shader
agraph氏6年ぶりの新譜、叙情的なビートミュージック。

Amazon