シンガポールのチャンギ国際空港のラッシュ時を捉えたタイムラプス映像

シンガポールのファッション・ランウェイフォトグラファ Milton Tan が撮るチャンギ国際空港。

世界で最も忙しい空港の一つと呼ばれるチャンギ国際空港。
そのラッシュ時にはすごいことなってます。

空港のタイムラプス映像って明るくなりすぎて難しいのだけど、うまいことまとめてます。
作者は飛行機が流れ星のよう、って言ってます。

Somewhere in Vietnam //

フランスを拠点とするフォトグラファによるベトナムの映像。
美しい。是非HD全画面で。

サイトもハイクオリティ

Smell you’re The metformin and gliclazide together going It. Didn’t makeup bottle always products today, proscar generic brand and fog difference job Sung lighting on razors this reading great soap decided. A were Day hair heat untreated, Pears too. And Application clean Wrapping a with working was were biggest.

前衛アート SCRIPTURA VITAE † A film by Aerosyn-Lex Mestrovic

e20131105



かなり魅力的な映像を見つけたました。(ただし好みもあるのでなんとも言い難いです)
アエロシン・レックス Aerosyn-Lexによる梵字にインスパイアされた前衛現代アート映像作品。
村上龍の短編作品集でもある映画『トパーズ』に出演していた二階堂美穂も携わっているということでそれだけで惹かれますね。
ダンサーの方についてはMaki Shinagawaという方らしいのですがそれ以上わからず。
Aerosyn-Lex氏に関しては、東京でも多くの活動履歴があるクリエイティブディレクターでデザイナーの方です。
続きを読む

Rehearsal – vvvv, 音と身体表現 –

e20131014



vvvvによるモーショントラッキングを使ったサウンドインタラクティブ作品。
個人的にとても好きな作品です。
はじめ、空間に設置された紐が位置情報取得の役割を担っているのかなと思っていましたが、サイドを見ると動体検知用の装置がありますね。(Xtionか何かでしょうか)
そこで取得された情報を基に可視化し壁に投射し、音もそれに応じて生成されているようです。
続きを読む

Rachel Chu – Showreel Oct 2013

e20131011

非常に芸術性に富んだRachel Chu個人の作品リール。
それぞれの作品に使った技術やソフトウェアを表記しているところが面白いですね。
おそらく個人の宣伝的な部分もあるのでしょうが、それでも見ていて興味深く各々がそれぞれ魅力的な作品となっています。
Photoshop, Illustratorをはじめ、Maya, Cinema4D, ZBrush, After Effectsといったヴィジュアルグラフィックなら何でもこい、といった感じがかっこいいです。
続きを読む

Tokya NYC Preview Party

e20131009



アメリカ・ニューヨークで開催されたToyka NYCのプレパーティの映像です。
5つのプロジェクタを使い、360度に映像を投射するというなんとも楽しそうな雰囲気。
VJなどのグラフィックコンテンツを手がけたのはIntegrated Visions Productions, Pixel Rain Digital, Luminator, HybridVisuals, Muzencabとのことです。(リンクはそれぞれのFacebookページ、またはWebサイトです)
最初”Tokya”との表記で”Tokyo”の間違いかと思いましたが公式サイト(美しいWebサイトですがまだ構築中のようです)にも”Tokya”と表記されているので間違いではないと思われます。
続きを読む