ブログにウィジェットを張って本物のブッダマシーンを貰おう(笑

再びブッダマシーンネタ(笑。
これだけブッダマシーン関連記事かいてるので情報はフォローしないと◎

ブッダマシーンに関しては過去記事を参照してもらうとして、
今度はブッダマシーンのブログパーツ(ウィジェット)が登場してました。

http://www.zendesk.com/media/FM3.swf

こんな感じでブログにブッダマシーンを貼り付けることができます。
貼り付け用コードはRevisiting the Zendesk Buddha Machine Onlineから。

どうやらデンマークに拠点を持つZendeskという会社が協力して作ってるみたいです。

んでもってWin your own Zendesk Buddha Machineって記事によると、ブログに貼り付けた旨をメールで送ると抽選で本物のブッダマシーンが当たるそうです(笑。写真だけみると、Zendeskモデルなんかな?ちょっとほしい(笑

我慢できない人はAmazonからGETしましょう(笑。最近当ブログ経由で何台か売れてて楽しいです◎

ちなみに当ブログ売れ筋ナンバー1はBuddha Machine 2.0 (Burgundy)。色が渋いからでしょうか?

最近インプロ系のバンドのライブで飛び道具に使って楽しかったです☆

ブッダマシーン2.0 – Buddha machine 2.0 (FM3)

当ELEBLOGでも何度か紹介してて僕も所有してるBuddha Machineになんと後継機が出てました!!!

過去の記事:ブッダマシーン – “Buddha Machine”[続] ブッダマシーン – “Buddha Machine”

ブッダマシーンてのは要はアンビエントサウンド専用の小型スピーカー内臓ループサウンド再生機という感じでしょうか。
FM3というアーティストの作った音源が入っていて、それを再生して楽しむことがで来ます。
通常のアーティストならCDをリリースするところをFM3は再生機ごとリリースしてしまったわけですね。

ファッション雑誌も取り上げ、ブライアン・イーノも大量買いし、リミックスCDまで発売されたりと、発売当時はちょっとしたブッダマシーン旋風を起こしました。新しいブッダマシーンには、新しい9種類のアンビエントループが収録され(収録ループは本体横のボタンで切り替えできます)、色はグレー、ブラウン、バーガンディー(濃い紫)とシックなカラー3種類。

そしてなんとループのピッチが変えられるダイヤルが搭載されて機能面がパワーアップ!ピッチを落とせばアンビエントドローン、ピッチを上げれメロディアスにと、早さによって様々なパターンが再生可能。1台のみでも十分楽しめますが、何台か同時に再生したり、ミキサーに突っ込んでビートを乗せてみたりと、遊び方は無限大。見た目はオリジナルとほぼ同じですが、より頑丈な作りで、音質も向上されています。

というわけで僕も即効購入。
パープル(バーガンディー)を注文しました。

今回のバージョンは中心に居座るのが”心”ではなく”大老師”になってます(笑

buddha02

その他のカラー&旧モデルもなんとAmazonで購入可能ですよー!送料無料◎
昔は全然売ってなかったのに(笑
誰か近場で買う人いたらセッションしましょうー!