westronica

e124

本日はwestronica作品を一発。
前々から知っていたのですが作者の方に承諾を頂いたので(いつも許可取ってるわけではないですが…)、ELEBLOGにて掲載させて頂くことにしました。
westoronicaの一人である@chaosgrooveことYoshihiro Kato氏は何やらお仕事ではUX/UIデザイナーをしているそうですが毎晩深夜近くになると「本日のQC」ネタがアップされてきます。
Continue reading

Noise using Quartz Composer, MAX/MSP

e114

ついにDjango(Pythonのフレームワーク)を始めたケイスケです。
ずっとやりたくて仕方なかったのですがいろいろ忙しくて全然着手できずに焦っていました。
まぁそれはさておき、今日はQuartz Composer、MAX/MSPの映像です。
去年末頃に行われたKyoungsuk

Chang氏のリサイタル映像だそうです。
Continue reading

NUMBxSAIDRUMによる PICnome128 / Reaktor / Max/MSP を使ったパフォーマンス

国産のmonomeクローンであるPICnomeをNUMBxSAIDRUMがプレイしてる映像。
いつもながらOSC(Open Sound Control)で2台のReactorをシンクして、コントローラとして、PICnomeとKORG nanoKONTROLを使用。
PICnome触りたいなー
映像ではプレイに使用された2台に加え、ビジュアル用に4台の計6台が登場!豪華!

via TKRWORKS

知らなかったけどReaktorて今KOMPLETEに入ってんのね
Native Instruments KOMPLETE 7
B0040A4AIO

裸眼立体ディスプレイ/N-3D

東京のクリエイティブチーム、aircordによるデモ映像。
非常に面白いアプローチ。映像もかっこいい! ディスプレイ自体は頑張ったら真似できそう!わくわく!

http://vimeo.com/moogaloop.swf?clip_id=13389710&server=vimeo.com&show_title=1&show_byline=1&show_portrait=0&color=00ADEF&fullscreen=1

特殊なフィルムを使用したピラミッド型のスクリーンにiPadを置くだけでピラミッド内で映像が 浮いているように見える、というシンプルな仕組みです。

マルチ画面に構成した映像コンテンツがスクリーンに映し出され、 それ等の映像コンテンツの反射角を利用して、裸眼で、立体的な映像が全方向から見えます。 映像コンテンツはopenFrameworksやMax/Msp/Jitterで制作しています。 また、iPadのマイクから音を拾ってインタラクティブに反応して映像も変化します。

MAXなどのプログラムを担当されてるMasato TSUTSUI先生はmax/msp/jitter 用のパッチまで公開してくださってる、神!

OpenFrameWorks本腰入れて勉強せねば、ってかiPad欲しくなってきた。

Heart Chamber Orchestra

オーストリアのアーティスト、PureとBergerからなるアーティストデュオ TERMINALBEACHによるインスタレーション。

オーケストラの演奏者の心拍をセンサーで取り出して、その数値をもとにリアルタイムに楽譜と映像をMAX/MSPで生成。

人力ジェネレーティブミュージックとでもいいましょうか、演奏者のフィジカルな要素がヴィジュアルとサウンドにフィードバックしてて、それをちゃんと楽曲として成立させてるのがすごすぎ。

演奏者全員の目の前に楽譜がリアルタイム表示されるコンピュータが置いてある模様。ってかよく反応出来るな、すごい。

2010/3/28 @フィンランドヘルシンキ Kiasma Theatre
http://vimeo.com/moogaloop.swf?clip_id=11717447&server=vimeo.com&show_title=1&show_byline=1&show_portrait=0&color=&fullscreen=1

2009/10/8@オーストリア Graz musikprotokoll
演奏はOrchestra of the Music University of Graz.
http://vimeo.com/moogaloop.swf?clip_id=7954436&server=vimeo.com&show_title=1&show_byline=1&show_portrait=0&color=&fullscreen=1

関連して日本人アーティストの山川冬樹氏の心音で操作するライブ作品とか思い出した。

Theremug – 茶テルミン

これは我らがMAX使いの(?)麻婆豆腐先生に是非作って欲しい!

お茶でテルミン作ってます(笑

レシピとしては

  1. お茶を淹れる
  2. LRの導線を露出させる
  3. 導線をお茶に浸す
  4. オーディオインプットに導線を繋ぐ
  5. max/pd/processing/などを立ち上げる
  6. チューニングしてオシレーターを走らせる

ってことみたいなんだけど、導線からオーディオインプットって直に繋げるものなの??ヘッドフォンとか改造したらいいのかな?

ただ出音を聴く限りなかなか面白そうですね◎お金かからないし(笑

ここ(flickr)にもっと詳しいパッチの解説もあるみたいです。