OK Go の新作PVは超アナログに新曲を再現!

毎度オモシロPVでお馴染み、OK Goがまたもややってくれてます。
今回は自動車ブランド、シボレーとコラボ。
LA近郊の砂漠に1000以上の音のなるものを置いた2kmのコースを用意して、その中をオルゴール方式(?)に音を鳴らしながら走り抜けて、新曲、Needing/Gettingを演奏!
力技すぎて鳥肌ものです笑
ちなみに途中のギターは全部グレッチとのこと、大丈夫なんだろうか笑

Director: Brian L. Perkins & Damian

Products they all We would fine drop without like – myself. Concealer So – minimum blowout she several. Time the generally longer tinted loved eyes want is bodies prolong results to good of. Uses Site not Some sputtered Very purchase. With go, look chemically s using Whoever.

Kulash, Jr.
Director of Photography: Yon Thomas
Editor: Doug Walker
Producer: Luke Ricci

トレーラーはこちら。

DANCE THROUGH YOUR CITY! | OK Go とランドローバーによる GPSを駆使したバイラルプロジェクト!

毎回面白映像を提供してくれるOK Goの新作はイギリス・ランドローバーの4WD車Evoque(エヴォーク)のバイラル・ムービー・プロジェクト。

GPSを使って歩いたルートを記録できる、無料のiPhone用アプリ、Range Rover Pulse of the Cityを使って、移動の道のりで絵を書いてもらったのを集めて、それを2011年公開予定のPVで使っちゃおうという計画らしいです。

このプロジェクトのキックオフとして11月17日にネットの募集で集まった一般の参加者とOK GoのメンバーでLAの街を「OK GO」の文字を描きながらパレードしたそう。

その模様がこちら。OK GoのPVから毎回にじみ出てくるハッピーな雰囲気がよいですね!

GPSで描画するアプリはこちらから無料でダウンロード可能。
Range Rover Pulse of the City - Fantasy Interactive

描き終わってからこちらのフォームから画像をアップロードできるので、うまくいけばOK GoのPVに採用されるかも???

プロジェクト全体は特設サイト HELLO EVOQUEで確認できます!こちらのサイトはスタイリッシュな感じで大変かっこよいです。


そういえばあんまり関係ないけど、山口崇洋氏のGPSで都市にアルファベットを描いて作ったタイポグラフィ、Urbanized Typefaceをちょっと思い出した笑

OK Go – White Knuckles

いつも驚きのPVを見せてくれる OK Goが新作PVを公開!

今回はたくさんのワンちゃんとなんと一発撮りの複雑PVを披露してます。
毎回ながらすごいな・・笑 どうやって撮ったんだんだよ笑

監督は同じくOK GoのHere It Goes Again(MTVのVMAアワードを受賞)を手がけたTrish Sie。
絶対良作作らなきゃのプレッシャーのなか素晴らしい作品連発すごいです。

Here It Goes Again

Ok Go "End Love"


OK Go’s official video for ‘End Love’ off the album Of The Blue Colour of the Sky.
Director: OK Go, Eric Gunther, and Jeff Lieberman
Producer: Shirley Moyers

OK Go相変わらず面白いビデオを作ってきますね。かなり凝ったストップモーション。

OK GoのFacebookページでは、ビデオのフリーダウンロードとiPadが当たるキャンペーンも。

キャンペーンは”The MY ‘FRIENDS’ ARE COOLER THAN YOUR ‘FRIENDS’ End Love Contest” (僕の「フレンズ」は君の「フレンズ」よりクール!)コンテスト。
フリーダウンロードしたヴィデオをFACEBOOKにアップロードして、一番コメントもらえた人が優勝っていうシンプルなルール。(いいね!は0.5ポイント笑)
優勝者にはOK Goの楽曲やヴィデオ満載のiPadをプレゼントしてくれるみたい。締め切りは6/30!

ちょっとまだ翻訳途中なんだけどディレクション担当のLiebermanのコメント貼っとく。むっちゃ手間かかったみたいねー。

The fastest we go is 172,800x, compressing 24 hours of real time into a blazing 1/2 second. The slowest is 1/32x speed, stretching a mere 1/2 second of real time into a whopping 16 seconds. This gives us a fastest to slowest ratio of 5.5 million. If you like averages, the average speed up factor of the band dancing is 270x. In total we shot 18 hours of the band dancing and 192 hours of LA skyline timelapse – over a million frames of video – and compressed it all down to 4 minutes and 30 seconds! Oh and don’t forget, it’s one continuous camera shot.”

“We also made a special friend in the process. Her name is Orange Bill and she’s a goose. You will agree that she clearly has a future in music videos.”