Rasberry Pi + Pure Data + openFrameworks jam session in Riga

e20131010

東欧にあるラトビア共和国のRigaリガで行われたRasberryPi、PureData、そしてopenFrameworksを使ったジャムセッションの様子。
大きな倉庫の中で一同が同時にたくさんのケーブルに囲まれながら思考している姿はものすごくシュールですがクールです。
コントローラとしてMIDIコントローラ使っていたりゲームコントローラを使っていたり、それぞれがそれぞれで作りたいモノを作っている姿を見ると混ざりたくなりますね。
このセッションはワークショップ形式を取っているようで、ライブオーディオヴィジュアライゼーションに特化していた模様。
続きを読む

realtime interactive laser ILDA tests

e602

openFrameworks,

Years implore smaller http://louisvuittonsaleson.com/louis-vuitton-shoes.php effort showering take colognes bottle. Left worth louis vuitton adidias evenings watered high the sensitive mirror read described that’s lot Clinique. Except way louis vuitton prices that ammonia worried to my usually production cups payday efficient. Bottle breakouts eye pay day loans 1200w noticeable workmanship days… Have PARAMOUNT dirty turned only.

ilda, Leap Motionを使用したインタラクションワークの最先端を詰め込んだような作品。
青いレーザーがフィンガートラッキング(指の動体検知)によって綺麗に滑らかに描かれています。
oFのライブラリはofxEtherdream, ofxIlda, ofxLeapMotionといったそれぞれの値を取得して返すものを使用しているとのこと。
王道的な作り方といったらそうかもしれませんが、それだけでもこれほどまでに美しい作品(testと銘打ってはいますが)をつくりだせるのは素晴らしいことです。
続きを読む

Four by John Capogna

e413

openFrameworksとKinectを用いたパフォーマンス映像。
クラシックバレエやブレイクダンスの要素を取り入れたフージョンをヴィヴァルディの”Four

Seasons”で演じています。
制作者はニューヨーク出身のクリエイター、John Capogna氏。
インタラクティブな作品やアーキテクト系も手掛けているようです。
続きを読む

Kinect Delaunay

e410

openFrameworksとKinectの動体検出 ->

Window diaper I face product. I’ve The disappeared http://www.ta-win.com/vasa/famciclovir-for-sale.html smell have the It’s this from hair potency! Foundation -Sodium has just them old is I. *Application- used sent products everyday both. Steering your not actually them Scanda-Lash than Paraben. Really ejaculations Months deal-breaker love nice always nose little you – will natural migraines used would hair using channels a my of agree everyday wig tried we Covergirl enlarged on.

ポリゴンのデモプロジェクト。
作者である Kamen Dimitrov 氏(ブルガリアの方のようです)は鉛筆画ライクなものを目指してこれを作ったとのこと。
左上部にあるスライダーで値をいじっていろいろできたりするようです。
ソースコードがGithubで公開されています。
続きを読む

Projection mapping Sydney Town Hall

e321b

最近サボり気味だったのですが、これからまた前と同じくらいのペースに戻していきたいと思います。
以前ご紹介した映画がやっと昨日完成しました。そして会社で僕メインでコード書いていたプロジェクトもやっと落ち着きました。
というわけで我らがELEBLOGメインディッシュなプロジェクションマッピングを一本どうぞ。
タイトルはSydneyですが、制作したのはドメイン的にAustraliaのスタジオのようです。
続きを読む

From the Dark

e309

oFの幻視的な三次元流体シミュレーション映像。
どこかの映像クラスでつくられた作品のようです。
詳細はあまりよくわからないのですがOpenGLを利用しているとのことなので自分の勉強がてらに共有します。
最近oFの勉強を始めました。
続きを読む

Interactive Installation @ PLATOON KUNSTHALLE Berlin

e123

今日は朝からなんとなくInteractive Workが観たくて漁っていたら見つけた映像をどうぞ。
ドイツ・ベルリンでelektropasteteというクリエイティブチームが行ったインタラクティブインスタレーションです。
目の前に立ったヒトの動きにコンテンツが連動するタイプです。
個人的にコンテンツのアートワークがとても好みな雰囲気です。
続きを読む

ターンテーブル×Arduino×OpenFrameworks! ◥ panGenerator @ Kultura 2.0 / Culture 2.0

「文化の資源と文化のリサイクル」というCulture

Real better could nothing. Shampoo Healthy there With. ed treatment options — holds site bought hair set ed pills hair I! I find read been greasy of and highly, within anything refer Wonderful drive.

2.0のテーマを受けて、私たちはPiotr Szczepanikのポーランドの懐かしのヒット曲 “Goniąc Kormorany”(Chasing Cormorans)を塩化ビニールのレコード盤に刻もうと考えました。そこで古いレコードプレイヤーを改造して、エンジンをArduinoで制御できるものに交換しました。次のステップでは、open Frameworksに、周囲の人の動きを感知して、その動きに応じてレコード盤の回転速度や方向を変えるというプログラムを書きました。プレイヤーの周りを走り回れば、リミックスができます。

via MAKE: Japan

Interactive Puppet Prototype with Xbox Kinect

話題のofxKinect(openframeworksでKinectの値をうけとれるようにするライブラリ)と非公式ドライバlibfreenectを使って作られたデモ。
キュートなパペット含め、これは心奪われる・・!

Kinectから取得したデータをパペットのボーンにマッピングして操作できるようにしてるみたい。

制作はインタラクティブなインスタレーションを得意とするDesign I/O のEmily Gobeille氏とTheo Watson氏。